バンダナの歴史

バンダナはアメリカの歴史を語るうえで欠かすことのできないアイテムなんでシュよ。
西部劇には必ず出てきますね。
アクセサリーとしての使い方以外に、水牛の群れを率いる際に口元を覆ったり、
赤ちゃんのなみだを拭ったり、物を包んだりと、
その使いかたは様々に変化をしながらいつの時代も人々の生活の一部として寄り添ってきました。
最近は日本でも、女の人が髪やバッグに結んだり、男はハンカチーフにしたりと、
いろいろな使い方をして楽しんでいます。
TOMMY&CATTYでは、日本で益々盛り上がるハロウィンにピッタリの、ハロウィン バンダナを用意しました。
飼い主さんとお揃いにすると可愛さMAXでシュ!

ハバハンク ハロウィン バンダナ

リボンは幸せのしるし🎀

Usagi Teamの蝶ネクタイが評判なのでリボンに付いて書かせてもらいます。
リボン結びと言われる蝶結びは最もポピュラーな形で用途も多様です。髪を結う、ラッピング、胸章、テープカット、メダル,トロフィーなどに使われ、最近ではコスプレの必須アイテムです。それに数年前から蝶ネクタイは男女を問わず人気の定番アイテムになっています。「幸せの黄色いリボン」という映画やヒットソングもあり、リボンは人と人、人とわんちゃん、猫ちゃんとを結ぶ幸せのしるしなのですね。

ウサギチーム(Usagi Team)Men’s Matching Bow Tie.